嚥下食宅配を通販で買ってみた

 

 

 

 

現実問題として、高齢者向け専用の食事を毎日作って用意するのは、介助者にとってはかなりの負担です。

 

 

 

 

 

 

 

人間が年をとって咀嚼の力が衰えたり、飲みこむ力が衰えた高齢者さま向けの食品は一般的に「嚥下食」と言われます。

 

昔からある「ペースト食」とは違う、新しい形の介護食として普及しています。

 

食材を極限まで柔らかくし、お味も美味しい、食べる事を楽しみにしてQOLを重視している今どきの嚥下食。

 

 

 

 

具体的には

 

  1. ゼリー食
  2. ミキサー食
  3. ペースト食
  4. きざみ食

大きく分けると上記の4つに分類されます。

 

嚥下食に関して、注意して頂きたいことがあります。

 

それは、ミキサー食&キザミ食に関しては、飲み込みにくい商品もあるということです。

 

 

 

特にキザミ食は、嚥下に関しては問題はないけれど、歯が悪くて咀嚼しにくい高齢者向けの食品になります。

 

嚥下に問題のある方の場合、細かく刻んだものは一つにまとめることが難しく、口やのどに食べ物が残りやすくなり誤嚥の原因になります。

 

ただ、最近の嚥下食は、食材を細かく刻んだものというよりも、柔らかさや飲みこみやすさを重視したやわらか食が主流になりつつあります。

 

そして、肝心なお味もかなり改善されて美味しくなってきています。

 

 

 

嚥下食

 

冷凍弁当各業者から、嚥下障害のレベル別に複数の嚥下食が売られています。

 

誰でも簡単に宅配で嚥下食を注文できるおすすめの通販ショップをご案内します。

 

おすすめの嚥下食宅配弁当ピックアップ!

 

やわらかダイニングでは

 

 

食材のやわらかさは3段階あります。

 

  • ちょっとやわらかめ
  • かなりやわらか
  • ムースやわらか

 

食材のやわらかさは3段階設定されていますので、自分にあうコースを選んで下さい。

 

見た感じは、ちょっとやわらかめコース、かなりやわらかコースと普通の食事メニューとほぼ同じです。

 

栄養のプロである栄養士と管理栄養士が献立を考えて作ってあるので、栄養バランスは保証付きです!